活動の記録

2015.03.09

たつの市立御津小学校でシンサイミライノハナを実施していただきました!

ss_DSCF3695.jpg

毎年学校の授業でシンサイミライノハナPROJECTを取り入れていただいている、たつの市立御津小学校さまから、実施レポートが届いたのでご紹介します!
(シンサイミライノハナPROJECTとは?:http://shinsaimirai.jp/project

------------------------------

御津小学校に、シンサイミライノハナを送っていただくようになり、3年になりました。はじめは5年生だけでしたが、その子たちが6年生になり、全校へ広げました。

s_DSCF3667.jpg

今年は、1月16日に全校で震災から20年の集会「御津から神戸へ、絆をつなぎ、しあわせを届ける集会」を開きました。12月に書いた花びらで体育館を飾り、神戸から招いた語り部さんの話しを聞きました。

s_DSCF3645.jpg

この御津小学校でも、震災当時、疎開してきた児童を受け入れたり、卒業生を通してポートアイランドの仮説住宅との交流を持っていました。当時の子どもたちが仮説のお年寄りを訪問して、いっしょに餅つきをしたり、歌を歌ったりしているビデオを見て、今の子どもたちも、先輩たちがしてきたことを受け継ぎ、身近なところから周りの人のことを考えていきたいという気持ちを持ってくれたようです。

全校で書いたメッセージは、2月末の参観日まで教室に飾り、その後回収しました。

s_DSCF3670.jpg

今、東北でまだ悲しみを抱えておられる方、寒い中仮説で暮らしておられる方のことを考えて書いた児童もいます。また、どこかの場所で、ほかのみなさんのメッセージと一緒に咲かせていただければ幸いです。

s_DSCF3671.jpg

s_DSCF3677.jpg

もうすぐ、3月11日を迎えます。御津小学校でも、命の大切さや思いやりの心について考える1日にしたいと思っています。
このたびは、急にたくさんの枚数をお願いしたにもかかわらず快く送っていただきました。本当にありがとうございました。

------------------------------

震災の学習後のアウトプットとして、シンサイミライノハナを活用していただきました。阪神・淡路大震災だけでなく、東北の震災についても考える機会となったようです。みなさん、メッセージカードからはみ出るほどたくさんのメッセージを書いてくれました。
一度下書きをしながら、一生懸命考えて書いてくれているのが伝わってきます。

今回書いて送っていただいたメッセージは、神戸やその他の地で咲かせ、多くの方に見ていただこうと思います。



コトハナでは、引き続きシンサイミライノハナのメッセージを募集しています。
御津小学校さまのように学習プログラムとして活用していただいたり、被災地で咲かせるために活用していただいたりと、活用方法は様々です。実施していただける団体さまは、シンサイミライノハナPROJECTの[お問い合わせフォーム]よりご連絡ください。



NPO法人Co.to.hana|http://cotohana.jp/ 
シンサイミライノハナPROJECT|http://shinsaimirai.jp/
2015.03.09 19:03

TOP

NEW

CATEGORY