活動の記録

2014.02.19

こどもBOSAIラボ サポートスタッフ募集!

2011年3月11日に日本を襲った東日本大震災。
その時、19年前に神戸でも起こった災害時の「食」の問題が再び起こってしまいました。

災害時、避難所に送られてくる食材の種類は限られており、同じものを数日間食べ続けれなければいけない状況が起こります。
そんな状況だと、空腹はしのげても、本来食事で得られる「楽しみ」や「いやし」は見逃されがちになります。
食事が楽しくないと、心も元気がなくなり、辛い避難生活を送るひとつの原因になってしまいますよね。

それを、少しの工夫や、アイデアで、楽しく”心も元気になる“食事に変えてしまうのが、「BOSAI食」です!
避難所に送られてくる「非常食(缶詰やレトルト)」と、日頃からの備え「保存食(干し野菜、浸け野菜)」、そして1週間で育つスプラウトの「種」の3つを組み合わせて、見た目も美しい料理に変えてしまいます。

そんなつくるのも楽しい、食べるのも楽しいBOSAI食があれば、災害時でも心が元気になり、明日を生きる大きな活力になります!

それを子どもたちに伝えるために去年の1月、「種から育てる子ども料理教室」の福本 理恵さん料理研究家の堀田 裕介さんのご協力のもと神戸で実施した、シンサイミライ学校『こどもBOSAIカフェ』

去年の様子はコチラ:http://cotohana.sblo.jp/article/62322487.html

s_21IMG_9386.jpg


今回、その第2弾となる「こどもBOSAIラボ」を開催することになりました!

前回は、BOSAI食を身につけたこどもたちが最後にカフェを開き、たくさんの人にBOSAI食の大切さを伝えることができました。

今回は、進化したBOSAI食をこどもたちが学び、徹底的に研究(リサーチ)し、その成果を発表する「ラボ」として、自分たちなりのBOSAI食を披露します。
もちろん先生は前回に引き続き、「種から育てる子ども料理教室」で東京大学のリサーチャーでもある福本 理恵さん。

元気なこどもたちと一緒に、オリジナリティ溢れるこどもBOSAIラボをつくります!

s_06IMG_0085.jpg

s_02IMG_0120.jpg


現在、イベントをお手伝いいただけるサポートスタッフを募集しております。
前回は、大学生から社会人まで様々な年代の方にご参加いただきました。
料理の得意不得意や専門分野は一切問いません。

食べることが好きで、防災に興味がある人に是非起こしいただければと思います。
ご興味がある方は、まずはお問い合わせください。

下記、イベントや応募の詳細です。


【こどもBOSAIラボ】
日時:3月2日(日)、9日(日)
場所:津波・高潮ステーション
住所:大阪府大阪市西区江之子島2丁目1−64
対象:小学3年生〜6年生

【お申し込み/お問い合わせ】
NPO法人Co.to.hana
MAIL:info@cotohana.jp
TEL:06-6654-8830

1top.jpg

1.jpg

チラシPDFデータのダウンロードはコチラから [ダウンロード(PDF)]

また、小学3年生~6年生の参加者も募集しております。
こちらも興味がある方は、是非一度お問い合わせください。
2014.02.19 22:30 / info

TOP

NEW

CATEGORY