【地域の防災イベントでの活用事例】

イザ!カエルキャラバンでの出展

震災の教訓や、世界中の人々の支援の想いに触れ、防災を考えるきっかけをつくる。

防災をテーマにしたイベントや、地域で開催される取り組みで、シンサイミライノハナを咲かせ、メッセージ募集ブースを設置することで、世界中から集まったメッセージを来場者の方に読んでいただきます。メッセージには、他のブースで学んだ教訓を記入したり、被災地への支援の想い、当時の経験などを書き込んでいただきます。
様々な人の想いで会場に花が増えていき、防災のことをみんなが考えていることが可視化されていきます。